FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

同性婚について画期的な判決

 昨日、法律は人を幸せにするためにあるということをあらためて想起した裁判の判決のニュースがありました。同性婚をしていたカップル3組が訴えた札幌地裁の違憲裁判で、「同性愛者と異性愛者の違いは人の意思によって選択できない性的指向の違い」として、そうであるならば異性婚で受けられる法的利益の一部も同性婚で受けられないのは、憲法14条の法の下の平等に違反するとして、憲法違反だとしました。
国に賠償を求めた件については、このことについて議論されたのは最近のことで憲法違反を認識するのが容易ではなかったとして斥けていますが、当事者にとっては一部でも憲法違反と断じた判決は画期的であり、原告も弁護士も皆涙したと報道されています。
朝日新聞の朝刊には、判決文で憲法14条に違反するとした部分を読むときには、裁判官の声が震えたとありました。
判決文を読んだわけではなく、報道のみで知った情報ですが、私はかなり納得のいく判決で妥当なのではないかと感じました。

続きを読む

PageTop

あれから10年

 このところ、東日本大震災から10年たったということがメディアでたくさん取り上げられています。そして、本日がそのまる10年の日となりました。14時46分という時刻も覚えています。
被災された方や大切な方を亡くされた方々にとっては苦難の10年だったことだろうと思います。
いまだに行方不明の方や少数ながら仮設住宅に住んでいる方もいらっしゃるそうで、まだまだ復興とは言えないのだなと思います。
私の事務所、自宅は震度5弱で被害はありませんでしたが、震源地が南に寄っていたら私も被災していたかもしれない。単に偶然助かっただけなのだということを肝に銘じています。
大きな地震の後の余震もあったし、その後の津波、原発事故といずれも経験したことのない災害が三つも重なり、本当に被災した方々のご苦労はいかばかりだったかと思います。
そんなことを書くのもなんかはばかられるような思いもします。
静かにそっと祈り、心を寄せるのがよいのかなと思います。


続きを読む

PageTop

世界が見えていない人たち

 2020年(延期になったから2021年か?)東京オリンピック・パラリンピック組織委員会森会長の問題発言が世界を駆け巡り騒動となっています。
任命した人は誰なんだろうと検索してみると、当時の五輪担当大臣とJOC会長、東京都の副知事が三者会談の上、森氏に要請したとありました(2014年1月14日 sankei.com)。同記事によると、政府は当時のキャノンの会長やトヨタ自動車の名誉会長.に就任を打診したようですが、両氏が固辞したため、最終的に森氏になったそうです。
ですから、任命したのは政府なんでしょうか。よくわかりませんが、任命権者は即刻更迭、もしくは辞任を強く促すような事案ではないかと思います。しかし、今のところ、そのような話は出てきません。ご本人自ら最後まで任務を全うしたいと語っていらっしゃるようです。
森氏は83歳、女性はおしゃべり、だらだらと無駄なことをしゃべる、おまけに女性同士が結構張り合う、なんて考えているのかもしれません。
個人がどう考えようと自由ですが、重要な組織の長として公の場でそんなことを話したら大変な騒動になるという想像力が全くなかったようですから、会長の資格はないとされても仕方がないでしょう。その発言を黙認していた同席の方々もどうかと思います。



続きを読む

PageTop

仕事をするとは何か考える

昨日、緊急事態宣言の1か月 延長が発表され菅首相が記者会見しました。私は会見は見ませんでした。首相の会見を見るといつも「うーん・・・」となってしまうからです。全くの私見ですが、なってはいけない人が首相になってしまったような感じがして、ご本人はどう思っているか不明ですが、何故手を挙げたんだろう。できると思ったからだろうか。ただ単に権力を得たいだけだったんだろうか。
それはともかくとして、会見は見ませんが、テレビ、新聞、ネット等でその様子はわかります。
今朝のテレビ番組で、いつも強烈に首相を擁護してまるで首相のスポークスマンみたいだねと思っている政治評論家の方が、プロンプターを使ったことについて説明していました。国民についてどうも訴える力が弱いと周囲から言われ、本人も気にしていること、また、感情をきちんと表現した方がよいことなどが周囲からアドバイスされているそうです。
「うーん・・・?」感情は人にとって確かに大事な部分ではありますが、仕事をする上では感情よりも大事なものがたくさんありますよね。
首相は就任時に「国民のために仕事をする」とおっしゃっている。なので、「仕事ってなんだろうね」とふと考えてしまいました。



続きを読む

PageTop

コロナと安全配慮義務

 「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう、必要な配慮をするものとする。」
以上は、労働契約法第5条の条文です。比較的短い条文ですが、労働契約上、かなり重要な条文です。「安全配慮義務」と言われ、使用者に課せられた義務です。
物理的な環境の整備もそうですが、パワハラ、いじめなどがないようにする、心身の健康についても配慮する、具合の悪い人を無理に働かさない、過重労働にならないようにするなどもこの義務の中に入ります。いわば、使用者に課せられたかなり重い義務だと私は考えています。
近年の裁判例などにもよくでてきます。
今般のコロナ禍については、未知の感染症とのことでどこまで配慮するかは難しいところですが、厚生労働省が発表している感染対策はきちんとやらないと、安全配慮義務違反と判断される可能性があると思います。
労働者に感染防止を呼び掛ける、適度な換気、事業所内での手洗い、アルコールでの手指消毒、共同で使う備品等の適宜消毒、密にならないような配置、難しい場合はアクリル板等で飛沫を飛ばさないようにする、業務により可能ならテレワーク、オンライン会議をするなどでしょうか。
そんな中、お相撲さんが感染が不安だから休場したいと申し出て、それはできないとされて、結局自ら引退したということがニュースになりました。

続きを読む

PageTop

コロナは続くよどこまでも?

2021お正月7  皆様、あらためまして新年おめでとうございます。
 当事務所、本日より業務を開始しました。昨年はコロナ禍で大変な思いをされた方も多かったと思います。新年になっても猛威を振るい続けていますが、政府の対策のまずさも目立ちます。何よりも現状についての説明がなさすぎるし、昨年、早々と、国会を閉じてしまったことや、go toなんたらとやらにお金を使い、本当に困っている人にお金が回らないという事態も理解できませんでした。

続きを読む

PageTop

最近怖いと思ったこと

 ネットでたまたま見たパロディ画像ですが、「自助、共助、公助」と書いたフリップを掲げた菅総理、自助の上にひときわ大きく「排除」と書いてあり、しかも総理の鼻の下にはヒットラーばりのちょび髭が書いてありました。
笑いました。笑ってる場合じゃないけど。
学術会議の任命拒否問題で理由を一切説明せず、学術会議が10億円の税金使ってるとか、会員の推薦でなるのはどうなのかとか、問題がある機関のような印象を与えるようなことをおっしゃる。真偽のほどは私にはまったくわかりません。
でも、聞かれたことに答えず別の問題を持ち出してくるのはフェアじゃないというのはわかる。法律に基づき運営されている機関なのだから、問題があるのならきちんと法改正するなりなんなり議論してやっていただきたいです。
昨日、朝の番組に元会長が出演していらして、会議の趣旨や法的解釈の経緯、会員の推薦の仕方、10億円の使途、世界中で国から支援金を受けていない同種の機関はないというような話をされていました。録画しておいて、夜見たのですが、説明されていらした内容については私はよくわかりました。

続きを読む

PageTop

この国の形はどうするの?

 自民党の総裁選挙が始まりましたが、もう出来レースで菅氏に決まっているらしくあまり興味がわきません。
昨晩、テレビの報道番組に三氏がそろって出演して、いろいろな質問に答えていましたが、個人的な感想として、私は菅氏にはほとんど魅力を感じなかったです。
語った内容からは、この国の形をどうしたいのかということが見えてこなかったし、そういう理想をもっているようにも見えなかったです。
スローガンが「自助、共助、公助、絆」というのも「はぁー?」という感じで、益々興味がなくなり、途中で消しました。
災害がいつ起きるかわからない、グローバル社会になり今般のような感染症の伝播もある、少子化がなかなか解消されない、こういう問題を抱えながら国力を高めていくためにはどうしたらいいか、これはやはり政治の問題だと思うのですが・・・。

続きを読む

PageTop