FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

離婚による年金分割(1)

今日から離婚による年金分割について書いてみたいと思います。


年金というのはもともとは個人が保険料を納め、権利もその人個人に属する(一身専属性というような言い方をします)ものです。それを他者に分けるということを法制化するというのは、かなり画期的なことだと思います。近年増大しているといわれる熟年離婚と無関係ではないでしょう。


離婚により財産分与は受けられても、年金までは及ばないのが普通ですし、もし、話し合いで離婚後年金額のいくらかを分けてもらったとしても、分けてくれていた人(一般的に夫ですね)が亡くなってしまえば、そこで年金を受け取る権利は終わってしまいます。

続きを読む

PageTop