FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

岩波文庫創刊80周年 活字文化はどこへ行く?

岩波文庫が創刊80周年を迎えたそうです。


私の世代にとって文庫本は岩波文庫に限らず角川文庫、新潮文庫など若い日々の貴重なアイテムです。もちろん今でも手軽に持ち運べて安価な文庫本はよく買いますが、10代の頃のように、気に入った作品を何回も読むということはしなくなりました。


私の場合、中学生、高校生の頃は高価な単行本や全集などはもっぱら学校の図書館で借りて読み、自分で買うのは文庫本が多かったです。本を読む喜びもその頃知ったように思います。

続きを読む

PageTop