FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「同一労働同一賃金」への遠い道のり

昨日、春闘に向けて労使のトップ会談、経団連会長と連合の会長の会談が開かれたそうです。


連合会長は「業績好転で企業のタンクに水はたくさんたまっているが、労働側への蛇口は閉じられ、家計は悲鳴を上げている」と指摘して、労働分配率(注1)の上昇や格差是正への取り組みを求めたとのことです。


注1 労働分配率 企業が作り出した所得の中で人件費の占める割合


御手洗経団連会長は「業績は一時金、賞与等に反映させるべき、賃金問題だけでなく能力開発などの全般的な議論をしてほしい」と述べたそうです。続く懇談でも「国際競争を勝ち抜くためには生産性が必要だ」と相変わらずのお題目を唱えていたようです。

続きを読む

PageTop