FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「それでもボクはやってない」刑事裁判の現実

周防正行監督の新作映画「それでもボクはやってない」を観ました。


周防監督といえば「しこ踏んじゃった」や「Sall we dance?」などでおなじみですが、笑いの中に感動ありのヒューマンコメディ作家というイメージでした。今回は一転して「社会派」と言ってもいいような内容で驚きました。


映画が終わった後、すぐ席を立つ人がとても少なかったです。それだけ衝撃的な作品といってもよいと思います。これから観る方もいらっしゃると思うので、詳しい内容は書きませんが、痴漢冤罪事件に巻き込まれた青年を主人公に、日本の刑事裁判の問題点を浮き彫りにする内容となっています。


続きを読む

PageTop