FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

自主研究会の例会「派遣受け入れ期間後の雇用申し込み」

昨日紹介した自主研究会で勉強したことを、今日も引き続き書きます。


質問の内容は派遣期間の制限のない業種(参照)で3年を超えて同じ派遣労働者を受け容れている業務に、新入社員を配属した場合、その派遣労働者に雇用の申し込みをしなければいけないのかというものです。


派遣法では、一定の業種以外は同一の業務に同一の労働者を3年までしか派遣することはできません。これを超える場合当該労働者が希望する場合は雇用契約の申し込みをしなければならないという規定があります。


また、上記質問のように派遣制限期間がない業種でも3年を超えた場合、もし同一の業種に新たに人を雇い入れようとする場合は、当該派遣労働者に優先的に雇用の申し込みをする義務があります。


続きを読む

PageTop