FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

申出による年金の支給停止

昨日の遺族年金の記事で、必要な人に行き渡るような制度であってほしいと書きました。裏を返せば、必要でない人には支給しなくてもいいのでは?とずっと思っていました。


どうにかして年金の支給額を減らしたいと考えている厚労省も、ようやくそのことに気がついたらしく、今年の4月から受給権者が申し出れば年金の支給を全額停止するという制度ができます。


年をとっても現役バリバリで仕事をしてしっかり給料をもらっている方や、家賃や株式などの不労所得が莫大にある方などは、それはお金はたくさんあった方がいいかもしれませんが、本来の年金制度の意義からすれば支給対象外としてもいいのではないかと思っていました。

続きを読む

PageTop