FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

違法な通達に時効はなし 最高裁判決

昨日、違法な通達には時効を認めないとする最高裁判決がありました。(参照 新聞記事なので時間がたつと消えるかもしれません)


ブラジルに移住した被爆者3人が、広島県を相手に健康管理手当ての未支給分を求めていた訴訟です。原告3人は一時帰国して94~95年に手当てを受け始めましたが、ブラジルに戻ったため手当てを打ち切られました。旧厚生省が「外国に出ると手当てを打ち切る」という通達を出していたからです。


被爆者援護法をはじめとする法律は被爆者の日本在住を要件としていません。そのため、通達は03年に廃止されましたが、その間の未払い分について、提訴以前5年前のものについて県が地方自治法上の時効を主張していたものです。

続きを読む

PageTop