FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労基法違反の申告をする時

今月14日の記事(参照)で書いた本「労働相談実践マニュアル」には、労働者が労働基準法違反について申告する場合にはどのようにするかというようなことが書かれています。


普通思い浮かべるのは労働基準監督署に申し出ることですよね。でも、この本によると、労働基準監督署というのは、労働基準法の規制の実効を確保するための行政機関であるため、直接労働基準法に規定されていない問題の場合、監督権限がないということなのです。


例えば、退職強要、出向、配転、労働条件の不利益変更、などについては監督署に権限がありません。確かに、それらについて労働基準法では直接の規定はないですね。

続きを読む

PageTop