FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

判例にみる事業主の届出義務

連合会から毎月「月刊社会保険労務士」という小冊子が送られてきます。


連合会や関係行政官庁の動き、会員の寄稿、ソフトや書籍の宣伝などで構成されています。その中の会員が寄稿した原稿で、ある判例について言及したものがありました。私はその判例を知らなかったし、興味深い内容なのでちょっと書いてみようと思います。


「京都市役所非常勤嘱託員厚生年金保険事件(京都地裁、平成11年9月30日判決)」 という判例です。事業主が届出義務を怠ったため、厚生年金被保険者となることができず、こうむった損害について損害賠償を認めたものです。

続きを読む

PageTop