FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

うつ病自殺の小児科医、労災と認められる

昨日、東京地裁でうつ病で自殺した小児科医を労災と認定する判決がありました。(参照)


都内の民間病院に勤務していた小児科医(当時44歳)がうつ病にかかり、99年に自殺した事例です。管轄労働基準監督署は、①うつ病発症までの時間外労働の月平均が50時間だった、②当直中は仮眠や休養も可能で実労働時間はさらに下回る。として、発症の原因をこの医師個人の「脆弱性」にあると主張していました。

続きを読む

PageTop