FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

間接差別という新しい概念 改正男女雇用機会均等法

昨日、4月1日から施行される改正男女雇用機会均等法について書きました。今日も引き続き主な改正点をみてみたいと思います。


均等法が施行されてから20年がたち、対象が男女労働者となり女性だけではなくなったというのが大きな改正点です。今後は女性と比べて男性に不利益な取扱いをした場合も違法となる可能性があります。


しかし、従来どおり「ポジティブアクション」として女性の比率が4割を下回っている場合などに、女性優遇の措置ができるという特例は残されました。総合職に占める女性の割合が5%である等、必ずしも女性の現状が大きく改善されたとはいえないからです。


現行ではなかったが新しく加えられた規定として、「間接差別の禁止」があります。

続きを読む

PageTop