FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労災未加入の事業主に対する費用徴収

またまた労災の話です。


昨日の記事の最後で事業主が労災に未加入でも、労働者に対する補償は行われると書きました。それについてもう少し詳しく書きます。


労災保険(労働者災害補償保険)は、公務員等一部の例外を除き人を雇った場合はほとんどの事業所に加入義務があります。いわば自動車損害賠償責任保険と同じような強制的な保険です。


事業主は人を雇い入れたら10日以内に加入の手続きを所轄労働基準監督署で行わなければなりません。アルバイト、パート、不法就労の外国人にさえ補償が行われますから、人を雇ったら即加入しなければなりません。


事業主が故意に又は過失で手続きを怠っていて労災未加入だとしても、労働者側には責任がないわけですから、その間に起きた業務上、または通勤途中の事故や傷病については、労災の給付が行われます。


続きを読む

PageTop