FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「賃金とは何か」を読む(1)

社労士試験の勉強をしていた時、職務給と職能給の違いが何となく曖昧でした。他の科目を勉強するのが精一杯で、多分出ないだろう(そうあってほしい)と深く勉強せずにそのままになっていました。


さすがに、社労士の看板を出した以上賃金制度はしっかり勉強しなくてはと、このところその関係の本をいろいろ読んでいます。


「賃金とは何か」楠田丘著 中央経済社)は日本における職能給を最初に考案した方の「来し方行く末を考える」的なインタビュー形式の読みやすい賃金についての解説本です。


続きを読む

PageTop