FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働者を追い詰める裁量労働制

裁量労働制とは、業務の性質上その遂行の方法を労働者の裁量にゆだねる必要性の高い場合に、労使協定または労使委員会の決議等で労働時間、業務遂行の方法などを決める特例制度です。


労働時間については、労働者が実際に何時間働いたかに関わらず、労使協定等で定めた時間働いたものとします。


「専門業務型裁量労働制」と「企画業務型裁量労働制」とありますが、前者は新商品の開発、研究、情報処理システムの分析、その他デザイナー、コピーライター、ゲームソフトの開発、建築士、公認会計士、弁護士、税理士、等、対象業務が限られています。後者は企画、立案、調査、分析の仕事が対象ですが、労使委員会を作ったり、定期報告の義務などの要件が厳しいため、普及しているのは前者のようです。

続きを読む

PageTop