FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

アルバイト、日雇いも労災は適用される

労働保険の申告書の未提出事業所を回っていた時に、「アルバイトは労災に入れなくていいんでしょ?」と言っていた事業主さんがいました。口には出さなくてもそう思っているらしい事業主さんもいました。それは間違いです。


労災は小規模の農林水産業、(要件にかなえば加入)公務員(一部適用あり)を除いてほぼ全ての労働者に適用されます。


「労働者」とは労働基準法9条にある労働者です。「職業の種類を問わず、事業又は事務所に使用される者で賃金を支払われる者」です。ですから、事業主の指揮命令下にあって労働の対償として賃金をもらっていれば、アルバイトであろうと、パートであろうと、日雇いであろうと労働者ですから、労災は適用されます。


但し、同居の親族(妻や子など、条件により適用されることもある)、家事使用人(事業主宅の家事をするために事業主に直接雇われている人)は除きます。


続きを読む

PageTop