FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ぬるくゆるく曖昧な責任の取り方、社保庁の賞与返納

今朝、事務所へ出かける支度をしながらちらっと見たテレビのワイドショーで、寄付という形で過去の賞与の一部返納を求められていた人たちの何人かが、それを拒否したというニュースを流していました。


そもそも、首相や現職大臣をはじめとして社会保険庁職員の全員に賞与の一部返納を求めるというのは、正しい責任の取り方なのでしょうか。


それを聞いた時は選挙向けのパフォーマンスにしか感じませんでした。高校野球みたいな連体責任の取り方ですよね。だいたい国が国債を発行しまくって歳出と歳入の状況からみて、普通の家計だったらとっくに自己破産だと言われているような時にも、政治家をはじめとして公務員にはしっかりボーナスが出るんですね。

続きを読む

PageTop