FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

最低賃金14円UPで労働者は楽になるのか?

先ごろ、中央最低賃金審議会(厚生労働省の諮問機関)が今年度の時給の最低賃金を全国平均で14円引き上げることを発表しました。


昨年度が5円の引き上げですから、大きな上げ幅と言えるでしょう。


現在の最低賃金地域別、産業別により定められていて、地域別で言うと、東京都の719円が最高で、青森県、秋田県、岩手県、沖縄県の610円が最低です。地域別と産業別の両方が適用される場合は高い方が最低賃金となります。


民主党は、地域別に定めると格差が広がるばかりだから、全国一律にしてしかも時給1000円ぐらいには引き上げるべきと主張しています。経営者側にすれば、とんでもないというところでしょうが、ヨーロッパでは1000円以上、アメリカでも800円ですので、先進諸国の中で日本の最低賃金は突出して低く抑えられています。

続きを読む

PageTop