FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ニセ社労士にご注意! 社労士会綱紀委員会

社会保険労務士と名乗って仕事をするためには、まず、事務所所在地の都道府県の社会保険労務士会に登録の申請書を提出して、登録免許税、会費等を支払わなければなりません。


その後、県会から全国社会保険労務士会連合会に連絡され、欠格事由がないかなど審査の上、連合会が管理する名簿に登録されて、晴れて、社会保険労務士として仕事ができるようになるわけです。


連合会の名簿に登録されると、社会保険労務士証票というパスポートのような、社労士としての身分証明書が交付されます。


そのような手続きを経ないで「社労士」を名乗る、若しくは社労士しかできない仕事として法に定められている仕事をしてしまう人、いわゆる「ニセ社労士」というのが、結構いるんですね。

続きを読む

PageTop