FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「反貧困ネットワーク」 軽やかな行動力と「共感力」に脱帽

4、5日前のことでしたが、以前当ブログでも取り上げたことのあるNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」(過去記事参照)の代表者の方についての紹介記事が朝日新聞に掲載されていました。


活動については過去記事にもあるとおり、テレビ等で知ったのですが、どういう方なのかはよく知りませんでした。30代後半、私から見ればまだ若い方です。


年に100本以上見る映画青年だった大学生の時に、友人に誘われ野宿者の越年支援に参加したことがきっかけだったそうです。「命が路上に放置される」現実に衝撃を受けた彼は支援活動に奔走するようになります。

続きを読む

PageTop