FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

特定社労士を目指して! 研修始まる

社労士試験の受験生の方ならよくご存知と思いますが、(ずばり今年の試験に出題されましたから)今年の4月から社会保険労務士法が改正になり、特定社会保険労務士制度が始まりました。


社会保険労務士として登録している者が63時間の研修を全て受講した後、「紛争解決手続き代理業務試験」を受験して合格すると、「特定社会保険労務士」となり、個別的労働関係紛争の当事者の代理人となることができるのです。


代理人ということは、本人の代理であることを明らかにして、本人に代わり法律行為ができるということです。社労士の場合は、男女雇用機会均等法にもとづく都道府県労働局での調停、個別労働関係紛争における都道府県労働委員会でのあっせんの代理人になれるというところが主なところですが、申請書や答弁書の作成、交渉や和解など、解決に向けての代理人としての権限が付与されます。

続きを読む

PageTop