FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

弱い者ほど団結を!非正社員の労組活動の成果

自由資本主義社会では、雇用の締結は使用者と労働者が対等の立場で自由な契約関係としてできるとされています。


しかし、現実には設備や資金を持つ資本家とそれらがなく労働力だけを売り物にしている労働者とでは、なかなか対等というわけにはいきません。雇われて生活するしかない労働者には、普通の商品のように労働力を時期を見て有利な時に売るとか、販売数を操作してうまく立ち回るなどということができないからです。


結局、「労働者側は、契約の締結を事実上強制されているという意味で、当初から不利な立場にたたざるをえないのである」(外尾健一「労働法入門」有斐閣双書P.6)ということになります。

続きを読む

PageTop