FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働時間の概念 補足

19日の記事で書いた「労働時間の概念」(参照)について、少し補足したいと思います。


まず、ご紹介した判例(三菱重工業長崎造船所事件最高裁判決平成12.3.9)ですが、発端は会社側が週休2日制を導入することに伴い、1日7時間半の実労働時間を8時間に変更し、タイムレコーダ方式をやめ、作業場での上司による確認制に就業規則を変更したことにあります。これらは、労組との協議の上、協定を締結した上で行われました。


その就業規則では、作業服への更衣、安全保護具等の装着は始業前に行い、手洗い、洗面、入浴、更衣などは所定の就業時刻後に行うとなっていました。


即ち、実作業をするための準備行為と作業後の身支度などは労働時間ではないと規定したわけです。


それを不満とした社員がそれらが労働時間に含まれること、1日8時間を超えるそれらの時間について、割増賃金の支払を求めるとともに、不利益変更となった就業規則の無効を訴えたものです。

続きを読む

PageTop