FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

紛争解決手続代理業務試験の受験票が届く

紛争解決手続代理業務試験といっても、社労士以外の方は「なんのこっちゃ」という感じだと思います。


所定の研修(63時間)を受けてから、この試験に合格すると「特定社労士」になることができます。「特定社労士」については、過去にも記事にしましたが、(参照)簡単に言えば個別的労使紛争の裁判外の代理人になれる社労士ということになります。


個別的労使紛争とは、労働組合などが介在しない個人の労働者対使用者の紛争ということです。近年では、解雇、雇止め(期間雇用者の契約更新を打ち切ること)残業代未払い、セクハラなどが主な事件でしょうか。


続きを読む

PageTop