FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

JAL労組の監視ファイル 社員の個人情報とプライバシーの侵害(2)

さて、昨日の続きですが、個人情報保護法にある個人情報とプライバシーの違いはなんでしょうか。


プライバシーを権利として論じる時は、憲法13条(注1)にある幸福追求権を根拠とされます。近年、これを根拠として、はっきり明文化はされていませんが、プライバシー権、環境権、日照権、嫌煙権など、次々と「新しい人権」が主張されています。


注1.[憲法第13条]すべて国民は、個人として尊重される。社会、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


プライバシー権は、アメリカの判例で「ひとりで居させてもらいたい権利」として、どちらかというと消極的な権利として発展してきましたが、その後「自己の情報をコントロールする権利」として、公権力に対しても保護を求める積極的な権利へと変化してきました。

続きを読む

PageTop