FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

厚労省の役人を全取っ替えしてほしい、繰り返される薬害

厚生労働省が薬を認可する → 薬を使い出す → 欧米などで副作用や危険性が指摘されているという情報が入る → 厚労省は知らん顔して何の行動も起こさない → 薬を使った人が重大な副作用または、薬がもとでウイルス感染などを起こす → 大きな社会問題となる → 当時の資料はどうなった?と問われどこかへいってしまったととぼける厚労省 → 騒ぎが大きくなって資料が見つかりましたと出す → 裁判を起こされ、負ける → それでも誰も責任をとらない厚労省

以上が今まで繰り返されてきた薬害の主な構図です。

古くはサリドマイド禍、スモン病、最近では血液製剤によるエイズ、そして今回のC型肝炎と、厚労省の無責任ぶりがいつも際立って見えて、テレビを見ながら「全トッカエしてよ」とぶつぶつ言っています。厚労省といえば、私たち社労士の管轄省庁で、社労士試験の合格証書には、厚生労働大臣の名前があるんですけれどね。

続きを読む

PageTop