FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

盲導犬も「社員」ハンディを乗り越えて働く

「障害者の雇用の促進等に関する法律」という法律があります。

身体や、知的なハンディキャップ、精神の病気などでなかなか職業に就くことが難しい人達の雇用を促進するための法律です。

この法律では、一般事業主に対して、56人に1人の割合(1.8%)で前述のような人を雇うことが決められています。決められた人数以上の人を雇うと報奨金が支給されます。(300人を超える事業所には、1人につき月額27,000円、300人以下の事業所には21,000円)

常時雇っている労働者が300人を超えている事業所に対しては、達成できなかった場合のペナルティもあります。(不足人数1人につき月額50,000円)

今後、対象事業所を201人以上、101人以上と広げていくとの労働政策審議会の答申が今月出ていました。

今朝の朝日新聞に、盲導犬といっしょに出勤して働く大手IT系企業の社員の方の話が掲載されていました。

続きを読む

PageTop