FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

年金は誰のためのもの? もっと国民的議論を

ちょっと古いのですが、今月10日社会保険庁は3年に一度行われる「国民年金被保険者実態調査」の結果を発表しました。(参照)

調査したのは2005年のことで、何で発表まで3年もかかるのか私にはよくわかりません。

正確にはこの調査は国民年金の第1号被保険者についての調査です。

サラリーマンなど会社にお勤めの人は厚生年金、公務員などは共済組合に加入して、勤務先で給料天引きで保険料を納めていますし、その人達の被扶養配偶者は「第3号被保険者」として企業などが拠出金を納めているので、自分では保険料を支払っていません。

国民年金の第1号被保険者とは、国内居住で厚生年金や共済組合に加入していない20歳以上60歳未満の人が該当者で国籍などは問いません。

主に自営業者や厚生年金に加入できない非正規雇用者などで、自分で直接保険料を納めなければなりません。

現在は、1カ月14,100円です。

続きを読む

PageTop