FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

判例にみる同一労働・同一賃金

昨日パートタイム労働法の改正にあわせて「同一労働・同一賃金」についてちょっと触れましたので、それについての判例をみておきましょう。

有名なものでは「丸子警報機事件」(長野地裁上田支部判決平成8.3.15)があります。

自動車用警報機を製造販売する会社に2ヶ月ごとの期間を更新し続け、長年(4年~25年)勤務した28名の女性労働者が、会社に対して不法行為による損害賠償を請求した事件です。

原告たちの業務は製造に関わるライン作業で、女性正社員と同じ作業に従事し、勤務時間、勤務日数の他QCサークルへの取り組みも同じなのに、正社員より賃金が低いのは不当だと訴えたものです。

続きを読む

PageTop