FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

判例にみる同一労働・同一賃金(2)

昨日の続きです。

裁判所は、女子臨時社員と女子正社員の仕事の内容が全く同じであることを認め、顕著な賃金格差を維持拡大しつつ長期間雇用した会社に対して、臨時社員の賃金が正社員の8割以下になる場合は違法と判断したわけです。

「同一労働・同一賃金」についてはどう言っているのでしょうか。

「同一労働・同一賃金について、一般的な法規範として存在していると認めることはできない」としています。

何故なら、実際の法律としてそれを明言しているものがないからとしています。

確かに明文化した法律はありませんね。

続きを読む

PageTop