FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

主体的に働くことが難しい? 「派遣」という働き方

私は生きることと労働することはセットになっていると思います。

心身の具合が悪い場合や、保護が必要な成人する前を除いて、生きることは労働すること、労働することは生きること、そんなふうに思います。(もちろん「金を稼ぐ」という狭い範囲の労働ではなくもっと広義の労働です)

そうであるならば、それは常に主体性を持って行われなければなりません。

自分の人生を生きるのは誰でもない自分なのですから、生きることとセットになっている労働は主体的に行われてこそ、その人の力となり人生の実になっていくのだと思います。

秋葉原通り魔事件の犯人の青年は派遣社員だったと報道されています。

報道を見る限りでは、心ならずも派遣社員になっていたようにも思われます。

続きを読む

PageTop