FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「最後は人柄」? 人事考課は難しい

私が時々見るいわゆるαブロガー(読者数の非常に多いブログの管理人)の方のブログで、故小倉昌男氏の亡くなる前年の著書『「なんでだろう」から仕事は始まる!』(講談社)を紹介していました。

小倉昌男氏はヤマト運輸の元社長で、日本で初めて宅急便を始め、既得権益を守ろうとする旧郵政省や旧運輸省と激しく闘った経営者です。

おもしろそうな本だなと思い、私もネットで購入して早速読んでみました。

続きを読む

PageTop