FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「日本人はおとなしいなあ」と感じるあれこれ

昨日、テレビのニュースでモンゴルの首都ウランバートルで、人々が暴動を起こしたというのをみて、ちょっと意外な感じがしました。

かの国の人たちは穏やかな国民性なのではないかと、勝手に思い込んでいたからです。

でも、そういえば、随分前に読んだ「文明の生態史観」(梅棹忠夫著)では、海岸に近い温暖な地に暮らす人々は気持ちも穏やかで、内陸の砂漠地帯に行くに従って荒々しくなるなどという分析があり、興味深かったことを思い出しました。

それはむしろ瑣末なことで、本の内容はもっと深い歴史と文明の考察なのですが。

それでいくと、内陸に暮らすかの地の人達は結構激しい性格なのかもしれません。

続きを読む

PageTop