FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働契約支援事業アドバイザーに就任

厚生労働省では、個別労働関係紛争を防止するため、労働契約のルールのあり方を周知する事業を行います。

それに先立ち、その事業を企画競争入札とし全国社会保険労務士会連合会が応札して落札しました。

全国の社会保険労務士会に中小企業労働契約支援事業アドバイザーを配置して、都道府県ごとに

「ご存知ですか『労働契約のルール』」と題してセミナーや相談会を開催するという事業内容です。私の支部では3名のアドバイザーの募集がありました。支部長の推薦を受けて県会のアドバイザーとなるというものです。

この7月、パートタイマーの方を対象とする講座の講師を務めさせていたただいた折に、労働契約をする時のルールがあまり守られていないと感じていた私は(過去記事参照)、これは今まで活動してきたことの延長線上にある仕事だと思い、手を挙げてやらせていただくことになりました。

昨日、説明会があり私も出席しました。

続きを読む

PageTop