FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

内部告発後の配転は「嫌がらせ」と認定 愛媛県警訴訟

近年、内部告発により企業の不正が明るみに出ることが増えています。

2006年4月からは「公益通報者保護法」も施行されて、内部告発した労働者に対する保護も法制化されました。

違法行為を行う会社で働く労働者が自分の私利私欲のためではなく、公益のために告発した場合、会社はそれを理由に降格、減給など不利益な取り扱いをしてはならないと規定されています。

一般の労働者とちょっと違いますが、愛媛県警の不正経理を内部告発した直後に報復人事を受けたとして、県警の巡査部長が100万円の慰謝料を求めた裁判の高裁判決が昨日ありました。

一審に続き、内部告発した巡査部長の勝訴となったと報道されています。(参照)

続きを読む

PageTop