FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社会の歪みを感じる大阪雑居ビル火災

「人間は遺伝子の乗る車」とある科学者が言っています。

遺伝子はとにかく生き残るため、そしてより強くより良くなって生き残るため様々な手を使う。人間は操られているだけというような趣旨だったと思うのですが、だいぶ前に読んだ本なので、ちょっと違うかもしれません。

昨日の個室ビデオ店の火災で、「生きるのが嫌になって」放火したものの怖くなって逃げた犯人も、遺伝子が「生きる」という方向にベクトルを向けたんでしょうか。

どうせなら、そんなことをする前に「生きる」方向にハンドルを切ってほしかったと思います。

多くの方が亡くなったり負傷したりして、本当に痛ましく理不尽で不条理なことだと思いました。

続きを読む

PageTop