FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「初診日の拡大解釈」ならず。最高裁判決を考える

現在の年金制度は20歳以上であれば学生も国民年金に強制加入となります。

平成3年3月以前は任意加入だったため、社会に出るまでの少しの間ということで、加入していなかった学生が多く、重い障害を負った時に無年金になるということが訴訟等で問題となり、特別障害給付金制度(社会保険庁HP参照)ができました。

それらの方の中で、障害年金受給の要件である「初診日」を拡大解釈すれば、特別給付金よりも多い通常の障害基礎年金が受給できるとして提訴した方たちがいます。

それについての最高裁判決が10日にあり、原告敗訴が確定しました。

初診日の拡大解釈はできないとの判断がくだされたわけです。(新聞記事参照)

続きを読む

PageTop