FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

労働基準法再読(4)賃金の非常時払い

週に1度ぐらい労働基準法の記事をと思い始めましたが、なかなか週に1度というわけにもいきませんでした。

今年最後の「労基法再読」は、「賃金の非常時払い」について書きたいと思います。(注1)

注1.労働基準法第25条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であっても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

冠婚葬祭や病気、災害などで急にお金が必要になるということは結構あることだと思いますが、そういう場合には、給料日前でも、労働者は請求してそれまで働いた分に見合った賃金を受け取ることができるという規定です。

使用者に対して「支払わなければならない」と条文上書かれていますから、使用者側にとっては義務であり、逆に労働者にはそういう権利があるということになります。

続きを読む

PageTop