FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

コンビニ加盟店のユニオン結成 経営者は労働者?

大手コンビニのフランチャイズ加盟店の経営者が年内にも労働組合を設立すると発表したとの報道がありました。

労働組合法をちょっとでも勉強した人なら、

「えっ?」と思うニュースではないでしょうか。

労働組合法でいう「労働組合」とは、

「労働者が主体となって自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体」(労働組合法第2条)

であり、「労働者」とは、

「職業の種類を問わず、賃金、給料その他これに準ずる収入によって生活する者」(同第3条)

ですので、加盟店の経営者となるとちょっと違うのではないかなと、私はひっかかりを感じました。

労働者は毎日労働して生活しなくてはいけない。持ってるものは「労働力」だけの弱い立場。だから団結してみんなでよくなろうよというのが労働組合と、私は理解しているので、店もあり、土地もあり、その他いろいろ持っていそうな加盟店の経営者が労働者とは思えません。

続きを読む

PageTop