FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

妊娠・出産を理由とする不利益取扱いは禁止です。

昨晩から今朝にかけて合計特殊出生率(女性一人が生涯に産む子どもの平均数)が、3年連続で増えたというニュースが大きく取り上げられています。

今朝の朝日新聞では、出産後も変わらず活躍を続け、自らの子育てを話題にするタレントが増えて、世間のイメージが変わっているという分析がされていました。

ある雑誌の調査では、アンジェリーナ・ジョリーさんや後藤久美子さんが読者の憧れの同性として名前があがるとか。

子育てを楽しみ、母になっても美しく自分の意思を持っているかららしいとか。

今の若い女性たちは「何かを得るためには何かを捨てなければならない」なんて考え方は絶対しないんですね。

「妊娠・出産してもおしゃれを楽しみ今までの自分を変えず、仕事も家族も大事にしたい」と考えるそうで、

大いに実現していただきたいと思いますが、前述の俳優さんたちは経済的な余裕があるからこそできていることも多いと思います。毎日働いて生活費を得ている労働者の女性にとって、まだまだ妊娠・出産による不利益取扱いが横行しているというのが現実であると思います。

続きを読む

PageTop