FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

生き残るのは経営者としての独自の見識がある企業?

以前、若い先輩社労士のことを記事にしたことがありました。(参照)

彼は、勉強会で経営者に対する厳しい発言を繰り返す私について、何にもわかっちゃいないと思っていたらしく、ある定例会の後の懇親会のそのまた後の二次会で、「自殺した経営者なんて見たことないでしょ? 俺はあるんですよ」なんてことを私に言ったのです。

中小企業の経営者は経営に四苦八苦していて、従業員のことばかり考えてはいられないのだというような話の筋道だったと思うのですが、お互いに結構酔っ払っていたので、あまり実のある議論はできませんでした。

新聞の読者の投書欄にある32歳の男性の投稿を読んで、忘れていたそんな出来事を思い出しました。

続きを読む

PageTop