FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社労士試験監督者会議に行く。

今年も年に一度の社会保険労務士試験の季節がやってきました。

社会保険労務士試験は国家試験ですが、試験を取り仕切るのは全国社会保険労務士会連合会で、試験会場のある地元の社会保険労務士会が実働部隊となります。

埼玉県でも、会長以下、役員、各支部長が実施本部を編成し、各支部から支部長の推薦を得て任命された試験室の監督者が試験に関与します。

私は自分の原点を思い起こすため、毎年手を挙げて監督者を務めさせていただいています。今年でもう3回目になりました。年々、当日の早起きが辛くなるので、今年最後にしようかななんて思っています。

今年の受験申込者は過去最高の67,500人と発表されています。埼玉県でも例年獨協大学で行われるのですが、今年は受験生が多く、急遽もう1箇所県内に受験会場を用意したそうです。そちらは他の県会で担当するとのことでした。

続きを読む

PageTop