FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「フリーター家を買う」を読む

先日、所用で往復2時間ほど電車に乗ることになり、軽く読める本でも買おうと駅前の本屋さんに平積みになっていた「フリーター家を買う」を買って読みました。

電車の2時間と帰宅してからの1時間ぐらい、合わせて3時間で読めてしまうような本でした。

世間ではもしかしたらあるのかもしれないけれど、私の中ではあり得ないことだなこれはと思うような箇所もあるのですが、読後はさわやかです。

暗い話が多い中で1人の若者の自立の物語であり、壊れかけた家族の再生の物語であり、それらがハッピーエンドで終わるからでしょう。私はハッピーエンドが好きですから。

あとがきを見るとこれは日経ネットでweb連載したものをまとめたそうです。なるほど軽い読みやすい文体はそういうことなのかと思いました。私は全然知らなかったのですが、「ライトノベル」というジャンルがあり、サブカルチャー的な若い人向けの小説ということのようですが、作者はこの分野で人気のある人のようです。

続きを読む

PageTop