FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「労務監査」の必要性

昨日、私が今年度から担当している支部の広報誌の編集会議がありました。

毎年度8月と2月に発行するのですが、初めて担当した最初の号を無事8月に出すことができて、反省と次号に向けての会議です。

そこではフリートーキングでいろいろな反省点や次号に向けての展望が話合われ、よい会議となったと思います。

夕方6時から始めて終わったのが8時過ぎですから、お腹もすいたしとメンバー4人で近くの居酒屋さんに移動して更なる「会議」が繰り広げられました。

実は私の方針としてなるべく連絡はメールで行い、会議などは極力減らすというやり方でやっているため、やはり顔を合わせて話せばなんでもないようなことが、時として誤解を生んでしまうことがあるのか、会議に先立ち、支部の理事でもある広報部長から私にとってはほとんど的外れだと思われるような指摘を受けて、彼との間のメールのやりとりでちょっとしたバトルが展開されていました。

私は非常にストレートな人間なので、その席で部長の真意を問いただし、「ああ、そういうことだったのね」と了解して、めでたく和解することができました。

さて、それからは「談論風発」、「労務監査を義務化するべき」なんて話も飛び出しました。

続きを読む

PageTop