FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

難しい混合診療の是非

以前過去記事にしたことのある「混合診療」の是非について、(過去記事参照)昨日東京高裁はそれを是とした東京地裁判決と全く逆の判決を出しました。

裁判では地裁と高裁が逆の判断をするということは珍しいことではありませんが、提訴した原告は現在もがん治療を続けていて、一審のときには医療に詳しい弁護士にさえ、「混合診療訴訟は経験がない」と断られた末、本人訴訟により勝訴したという経緯があります。

そんな原告にとっては厳しい結果だったと思います。

過去記事にもあるように、「混合診療」では保険適用が認められている治療と認められていない治療を併用することで、保険適用が認められている治療もひっくるめて全額自己負担となってしまいます。3割負担で済むところが10割負担ですから、患者にとっては大変な負担ということになります。

続きを読む

PageTop