FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

不適切な経理処理はいくらある?

先週、会計検査院が年金記録問題の照合作業についての調査結果を発表しました。

「宙に浮いた記録」5,000万件のうち、オンライン入力されていない約524万件の照合作業のうち持ち主を特定できないものが、今年2月段階で26,000件あったとのことで、約60,000件あった昨年より作業は進んだものの、今後どうなるかは不透明だそうです。

その理由としては大正17年11月7日と生年月日があり得ないものになっていたり(大正は15年まで)補正済みのものでも、生年月日を10日、20日、30日にそろえてあったりする形跡のあるものもあり、そうしたことに対する原因もわからないそうです。

更に、電話相談業務の「ねんきんあんしんダイヤル」の委託業務についても不適切な経理処理があったとしています。

続きを読む

PageTop