FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

厄介な案件に頭を抱える

今、ある法人の就業規則を作成中ですが、私にとってはちょっと厄介な案件です。

その法人はメインの事業の他に一部の事業として、ヘルパー資格のある人を登録しておいて、利用者の要請に応じて派遣して障害のある人の介助などを行っています。

最初、私は登録型の派遣社員みたいなものだろうと理解して、この人たちは別規程にしましょうと本則とは別の規程を作ることを提案してOKとなりました。

その後、いろいろ細かく話を聞いてみると、この登録ヘルパーの人たちは非常勤で、自分の都合の悪い時には仕事を断る時もあるしかなり自由裁量の幅が広いようなのですね。

派遣先でも自分の裁量で全て仕事をするので特に指示は受けないというのです。

となると、労働者性というところでまず多少のひっかかりを感じました。労働者でなければ就業規則はいりません。

続きを読む

PageTop