FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

年次有給休暇の性質

来年4月からの労働基準法の改正については過去記事にしました。(過去記事①)、(過去記事②)

本来、法定労働時間を超える時間外労働については、1月45時間(1年単位変形労働時間制の場合は42時間)とする限度基準がありますが、臨時の受注など特別にどうしても必要な場合は、労使協定(特別条項付き36協定)により限度基準を超えて時間外労働をしてもやむを得ないということになっています。

そのため、1月に80時間とか、ひどい場合は100時間超えなんていう残業もあるわけです。

改正では過去記事にもありますが、60時間を超えた分の割増賃金率を現行の2割5分以上から5割以上に大幅に引き上げるものです。(中小企業は適用対象外)

その他には過去記事②にあるような労使協定を結べば、時間単位の年休の取得(全ての事業所に適用)ができるようになるというのが主な改正内容です。

私の所属する自主研究会でも来年の発表会に向けて、随分この話題について話し合っています。

続きを読む

PageTop