FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

サキソフォンはやっぱりかっこよかった

大昔のコメディー映画で「お熱いのがお好き」というのがあります。

うら覚えですが、犯罪現場を目撃したバンドマン2人組みがギャングから逃げるために、女装して女性だけのバンドにもぐりこみ、騒動を繰り広げるという内容で、その女性バンドのスター役のマリリン・モンローが、テナーサックスを吹いている男なら、誰でも惚れてしまうという設定だったと思います。

かの地でもサックス奏者というのはかっこいいということになってるのかなと思いますが、先週末、私も初めてサックスのアンサンブルを聴きに行きました。

別にサックスという楽器にもそれを吹く人にも興味があったわけではないのですが、曲目がバッハの「ゴルトベルグ変奏曲」、しかも全曲をテナーサックスを中心にサックス奏者5人とコントラバス4人のアンサンブルで行うという試みに、大いに魅力を感じたのでした。

続きを読む

PageTop