FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

使用者から労働者への損害賠償請求

労働基準法では、労働契約の不履行について違約金を定めたり、損害賠償額を予定する契約をしてはならないという規定があります。

過去記事に詳しく書きましたが、(参照)これは、労働者が違約金や賠償金を支払わされることを恐れて事実上退職の自由を奪われ、強制的に働かされることにつながるからです。

しかし、この規定は労働者側に責任があることで会社が現実に損害を被った場合の賠償請求までしてはいけないと言っているわけではありません。

例えば、労働者の不注意による事故により会社が損害を被った場合、会社はどの程度の要求をできるのでしょうか。

続きを読む

PageTop